プレイヤーの概要:

企業が作るような音楽プレイヤーは、機能が豊富なのはいいですが、豊富すぎて動作が重かったり、操作しづらかったりしませんか? arxmp は arc@dmz のそんな素朴な思いから開発が始まりました。

他の多くのプレイヤーと違って音質を細かく設定したりはできませんが、「動作が軽く使い易くて、しかも飽きない」手軽に扱える音楽プレイヤーを目指しています。

機能

arxmp には、以下のような機能があります。

  • MP3,WMA,MIDI,WAVE,OggVorbisファイル及び音楽CDの再生
  • 音楽ファイルの関連付けに対応
  • 再生リストを簡単に作成&編集
  • 再生リスト中のファイル名をダブルクリックするとそのファイルを再生開始
  • フォルダ内ファイルを再生リストに一括登録
  • ファイルのドラッグ&ドロップで再生リストにファイルを登録
  • 再生リスト中の音楽ファイル削除や名前変更
  • 豊富な再生モード(6種類)
  • 終了時にその時の環境(再生リストや再生モードなど)を自動的に保存し、起動時に復元
  • ユーザー別の設定ファイル作成
  • スキンを利用した外観の変更
  • プラグインを利用した機能拡張

 詳細はダウンロードから、最新版のヘルプファイルをご覧ください。

オープンソース

ソース

arXmp のソース(ソフトウェアがどのように動作するかをプログラミング言語で記述したモノ)は185KBくらいあります。HSPという言語で書かれており、開発者用ページで公開中です。次版(ver.403.00)の正式な配布開始に併せて公開予定です。

仕様

プレイヤーの外観を決めるスキンと、機能を拡張するプラグインなどのプレイヤー関連ファイルの仕様を開発者用ページで公開しています。スキンについてはメモ帳で簡単に作成、編集することができますので気軽にお試しください。

screenshot_02.png


目次ページに戻る

これまでの閲覧者数:5889
トラックバック先URI:http://digitalmuseum.jp/trackback/9/

執筆者:arc@dmz
担当者:arc@dmz
制作者:arc@dmz

作成日時:2007/4/28 11:45:25
更新日時:2007/4/28 11:45:25
更新履歴:
詳しい更新履歴はありません。