Surfboard

Surfboardは、キーボード上を手で撫でた時に生じる特異な音をキーボードの近くに取り付けたマイクで録音し、機械学習を用いてリアルタイムに検出する手法です。

キーボード上を打鍵入力に留まらないサーフェースコンピューティングの新たな場として開拓する取り組みで、これまでになく安価かつ簡単なハードウェアセットアップで実現可能な点に新規性があります。

デモ動画

検出可能なジェスチャ

Surfboardは、キーボードを撫でている状態(サーフィン)を検出できます。さらに、それが右向きか左向きか(ジェスチャ)を検出できます。これ以上複雑なジェスチャに関しては将来的な対応を検討中です。

対応ハードウェア

Surfboardは、マイク入力のついた標準的なパーソナルコンピュータ上で動作します。とくに、ノートPCはキーボードの近くにマイクが元から据え付けてあることが多く、静かなオフィスなどの環境ではハードウェア的に何も細工をしなくてもSurfboardを利用できます。

これまでの閲覧者数:31183
トラックバック先URI:http://digitalmuseum.jp/trackback/8547/

執筆者:arc@dmz
担当者:arc@dmz
制作者:arc@dmz

作成日時:2010/9/12 19:22:23
更新日時:2010/9/12 19:22:23
更新履歴: