核融合のこれまでとこれから

当企画について

2006年から2007年にかけて、SCI(サイ)のメンバーが核融合をテーマにしたシンポジウムを裏方として支援し、五月祭では各々異なるアプローチで核融合による発電を目指す専門家の先生方が一堂に会する討論会を主催しました。

SCInote2

当サイトでは、討論会の会場および一部書店にて有償で頒布していたB6判の冊子を、PDF形式で無償配布しています。

この冊子は2006年度までの第二次立花隆ゼミの活動を総括し、次世代のゼミ生に引き継ぐ目的も兼ねて制作されたものであり、核融合以外に関するコンテンツも多く含まれています。再配布は禁止します。記事を引用する際は、併せてこのページにリンクを貼っていただくようお願いします。

なお、冊子については在庫があります。Adobe InDesign CS2で作られており、暇があれば電子書籍(ePub)化しようと思っていますが、忙しさの兼ね合いでたぶん無理です。冊子の書店での販売やePub化の受託などについてのご相談はarc@dmzが承ります。

SCInote2の前年に発行されたSCInoteは、「イノセンスに見る近未来科学」企画ページからダウンロードできます。

SCInote2 表紙・裏表紙

SCInote2のダウンロード(PDF/11,105KB)

これまでの閲覧者数:6688
トラックバック先URI:http://digitalmuseum.jp/trackback/8550/

執筆者:arc@dmz
担当者:arc@dmz
制作者:arc@dmz

作成日時:2011/4/16 14:44:18
更新日時:2011/4/16 14:44:18
更新履歴: