mtdriver

mtdriverは、Webカメラを用いたマルチタッチパネルのドライバです。Javaで書かれており、Javaのアプリケーションに簡単に組み込めるようになっています。将来的に、UDPパケットで指の検知情報を送信するインターフェースプログラムを用意するかもしれません。そうすると、さまざまなOS、開発言語で、場合によっては遠隔で使えるドライバになります。

マルチタッチパネルを用いたパズルなどのサンプルアプリケーションや、マルチタッチパッドに流用した例を同梱して配布予定です。内部で海外のライセンス不明なライブラリ(BlobDetection)を改変して使用しているため、現在、ライブラリ作者と公開許諾に関する連絡を取っているところです。もし時間がかかるようなら該当箇所の処理を自前で書き直すなど適当に処置して公開します。

いろいろ準備ちうです。お待たせしております。

これまでの閲覧者数:3716
トラックバック先URI:http://digitalmuseum.jp/trackback/123/

執筆者:arc@dmz
担当者:arc@dmz
制作者:arc@dmz

作成日時:2008/8/13 22:05:38
更新日時:2008/8/13 22:05:38
更新履歴: